中古重ダンプ(重ダンプトラック)格安販売・下取り!

販売・下取りお問い合わせ:0120-979-356

重ダンプとは?

重ダンプとは荷台を傾けて積荷を一度に下ろすための機械装置を備えた重機・及び建機です。

重ダンプ販売

何かご不明な点があれば0120-963-346まで

中古重ダンプはなぜ人気なのか?

重ダンプは重力の力で土砂などの積載物を排出する仕組みになっており、鉱山などの大規模な建設現場などで大量の土砂を運搬する際に使用されています。1回の積載で30t~40tもの大量の土砂・岩石を運搬でき、日本ではあまり見かけませんが海外では総重量300tもある超大型の重ダンプトラックも活躍しているため需要が高く人気があります。

中古重ダンプは格安販売可能!

重機の販売店ならトラックジャパンをお選び下さい!
最適な一台をお探しするバックオーダーのサービスもございます!

中古トラック検索

バックオーダーのご依頼

販売・下取りのお問い合わせ:0120-979-356

全国対応販売エリアを確認したい方はこちら

中古重ダンプが活躍!

重ダンプ

大規模工事現場で大活躍の重ダンプ

重ダンプは一度に大量の土砂や砂利などの積載物を運搬することができるというメリットがあり、採石場や道路造成工事の現場などで活躍しています。

海外で大活躍の重ダンプ

海外では中国やインド、東南アジアや中南米など大規模な鉱山を抱える新興国での鉱山の大規模化・機械化の流れもあって重ダンプの需要が高まっています。

重ダンプの呼び方について

鉱山などで大量の土砂を運搬するものを「重ダンプトラック」と呼びます。また、「オフロードダンプトラック」「マンモスダンプ」とも呼ばれており主に大規模な道路造成工事などで作業用として用いられています。

重ダンプの主なお取扱いメーカー

  • コマツ
  • 日立建機
  • キャタピラー
  • ボルボ
  • リープヘル

主な重ダンプ製造者として、小松製作所(コマツ・KOMATSU)、日立建機、キャタピラージャパン(Caterpillar・CAT)があり日本の重ダンプの製造を支えています。また、海外ではVOLVO (ボルボ建設機械、旧CHAMPION)とドイツの建設機械メーカーであるリープヘル(Liebherr)といったメーカーが有名です。

トップへ